発声時に起こり得るマイクロ飛沫を遮断!
安心して楽しくボイトレを受けて頂けますように
IMIボイストレーニング・ボーカルスクールの新しいレッスンのカタチ
「教室deリモート™」レッスン
「新型コロナウイルス感染症予防対策」実施中!

 
※「教室deリモート」商標登録出願中(商願2020-116101)
IMIボイストレーニング・ボーカルスクールコロナ感染防止ガイドライン


【発声時に起こり得るマイクロ飛沫を遮断!安心して楽しくボイトレを受けて頂けますように】IMIボイストレーニング・ボーカルスクールオリジナル!「教室deリモート™レッスン」「新型コロナウイルス感染症予防対策」実施中!(更新:2020年9月28日)

当スクールは大阪コロナ追跡システムに事業者登録をしております。ご来校時にはQRコードよりご利用者登録のご協力をお願いいたします。



▶7月15日より新しいレッスン形式:IMIボイストレーニング・ボーカルスクールオリジナル「教室deリモート™レッスン」を実施しております。


正会員様から大好評を頂いています!「コロナ関係無しに、ずっとこのカタチでレッスンを受けたい!」「これはいい!」「レッスンに集中できる!」「講師が側にいないので、声を出す恥ずかしさが激減。これなら勇気を出してチャレンジできる」「以前と同様に自然な状態でレッスンが受けられるし、飛沫感染を心配しなくてもいいので安心」「レコーディングスタジオみたいでカッコいい!一度こういう環境で歌ってみたかった!」などなど。


IMIボイストレーニング・ボーカルスクールオリジナル

「教室deリモート™レッスン」とは

その名の通り、ご自宅でオンラインでレッスンを受けて頂くのではなく、教室にお越し頂き、教室内でリモート(遠隔・非接触)でレッスンを受講していただくという、IMIボイストレーニング・ボーカルスクールのオリジナルレッスンシステムです。

※商願2020-116101


7月31日に政府分科会より、歌唱やカラオケ、大声を出している時に発生する「マイクロ飛沫」が「三密」と同様に、新型コロナウイルス感染の原因になっている旨が記者会見にて発表されました。

また、カリフォルニア大学では発声での飛沫と感染について研究が行われています。その研究論文(https://www.nature.com/articles/s41598-019-38808-z)によると、残念ながら、ボイトレ、カラオケ、大声で話す、長時間の会話は、飛沫が「多く」「遠くへ」「長時間」飛ぶことが実証されており、感染の要因の一つといわれています。発声中にマスクをすることで飛沫量はかなり減るとされていますが、レッスンのように30分~60分間もの間、マスクをしながら長時間の発声を行うことは、酸素不足(呼吸困難)、夏季においては熱中症のリスクが高くなります。また、フェイスシールドは飛沫が下方から漏れ、感染予防の効果が無いことも実証されています。

「マイクロ飛沫」を完全に防ぐには「隔離」しかありません。そういった学術的視点からも、IMIボイストレーニング・ボーカルスクールでは、皆様に安心・安全に、発声・歌を楽しんで頂けることを心より願い、「教室deリモート™レッスン」を考案し、2020年7月15日より実施しております。

歌は心の拠り所になります。生きるエネルギーになります。そんな歌や音楽が人の命を奪うきっかけになってはいけない。IMIボイストレーニング・ボーカルスクールは、そう切に願っております。


実際のレッスンの様子①


実際のレッスンの様子②

↑講師側からレッスン生をモニターとガラス戸を通して見た時

↓レッスン生から講師をモニターを通して見た時




指導クオリティは通常のレッスンと同等、そして、更に可能性が広がりました。

実際のレッスンの様子③


↑講師側
↓レッスン生側







防音室のガラス戸を完全に閉めますので、レッスン中の飛沫感染リスクは極限に減少します。



音のやりとりは全て「有線」で行います。オンラインレッスンでの課題点だった「音の遅延」は全くありません。同じ部屋に講師がいるかのように自然なやりとりでレッスンができます。



防音室のドアは全面ガラス戸。講師からレッスン生、レッスン生から講師が同じ空間にいるように感じられます。防音室という密封された場所にいることを忘れさせてくれる解放感と安心感があります。



個室に一人というカタチは、近くで講師に「見られている」という感覚が減少するため、レッスン中の緊張、恥ずかしさ、気負い等が少なくなり、レッスンへの集中力が高まります。

離れた距離からでも、講師はレッスン生の状態を常にチェックできます。①姿勢全体・呼吸の確認はガラス戸越しや鏡で、発声の状態(口輪筋の使い方、下顎の状態、舌の位置など)は、カメラを通してモニタリングを行っています。これらのポイントは発声において絶対的に重要かつ見逃せない要素ですので、レッスンでは常に可視状態の必要があります。



レッスンカルテ、講師の発声(口の形、口の中の状態、発音)はレッスン室内のプロジェクター画面を通してみることができます。講師が説明をしながら書く内容・イメージもオンタイムで見ることができます。大変わかりやすいと好評です。

「教室deリモート™レッスン」では、レッスン内で下記のことが可能です。

Youtubeライブ配信(正会員様のみ)


レッスンをしている部分部分を録音・即座に再生。息の流れ、フレーズ感、発音、音程、リズム、グルーブ、表現など、 指導前・後の違いがすぐに客観的に聴くことができます



デモ用・配信用の音源が作成できます。データはクラウドで共有します(正会員様のみ)

レッスンの全記録(動画)をYoutubeで見れますレッスン中にYoutubeへレッスンまるごと限定公開で配信→レッスン後にURLをレッスン生にメール→レッスン生はいつでもYoutubeでアーカイブをチェックすることができます(正会員様のみ)

今後も新しいアイデアを取り入れながら、レッスン生が「楽しく、安全に」レッスンを受講して頂けることを第一に、アップグレードしていきたいと思います!


▶新規導入!レッスン室内の換気強化: SHARPプラズマクラスター25000搭載の空気洗浄機、スポット冷暖エアコン( TOYOTOMI TAD-22KW:排気用・給気用の2つのダクトがレッスン室内から室外へダイレクトに繋がっているので、防音室を締め切った状態でも空気は常に入れ替え状態にあります。


レッスン室内のスポット冷暖エアコンを TOYOTOMI TAD-22KWに入れ替えました(7月13日)



レッスン室内の給排気ダクト

ダクトはレッスン室外・窓パネルへダイレクトに取り付け




▶講師は感染予防を徹底し体調管理に努めております:①毎日三度の検温②随時手消毒③人に会う時は必ずマスク着用④三密を避けた生活⑤遠距離への移動自粛⑥飲み会やパーティ、イベント参加の自粛




▶「空気の見える化」実施中!

IMIボイストレーニング・ボーカルスクールでは、SHARPプラズマクラスター25000搭載の空気洗浄機を4台新規導入し、各部屋に設置しています。そして、今のスクール内の空気(気温・湿度・ホコリ・ニオイ・pm2.5)がどのような状態か常にモニタリング(空気の見える化)を実施しています。カウンター席にモニターを設置していますので、レッスン生はいつでも自由に空気の状態をチェックして頂けます。





↓空気の汚れを感知すると...




空気清浄機が自動でパワフル運転に切り替え。空気をキレイにしてくれます。また、具体的な汚れの原因(ニオイ、ホコリ、pm2.5):上の写真の場合はニオイ、をモニタリングできます。

▶スクール内の換気対策も強化!
スクール内の窓には同時給排気ができるファンを2台設置していますので、常に外気を取り込み、換気を行っております。




▶スクール内にサーキュレーターを4台稼働させ、常に空気の流れを作っています。

▶レッスンとレッスンの間は必ず15分のインターバルを取り、レッスン室内の空気の入れ替えと消毒(マイク・ヘッドフォン・譜面台・ドアノブなど)を徹底しています。マイクカバーはレッスン生ごとに交換しています。




▶ご来校時には検温、手消毒をお願いしております。スクール玄関ドア外に、非接触型体温計、手消毒用アルコールスプレー、ソープ、うがい薬などを常に常備しています。来校前後にご自由にご利用くださいませ。





当スクールはミナミの繁華街から離れた、長堀通を隔て北側、本町側ビジネス街・ブランドショップ街エリアに位置しております。 また、徒歩30秒のところに幼稚園があり、緊急災害時の避難場所になっていますので、いざという時に安心です。

当スクールでは、今後におきましても、政府・大阪府の指示に従い、レッスン生の健康をお守りすることを第一に、徹底した感染予防と誠意あるご対応に取り組んでまいります。

どうぞ安心してレッスンにお越しくださいませ。





スクール長:岡本直子